キャバ嬢は夢のある仕事

キャバ嬢と聞くと、夜の仕事というイメージがあるためとても大変と思われがちです。そんなことを言っていると昼の仕事は大変じゃないと勘違いされますよ。確かにキャバ嬢は大変な仕事です。でもそれ以上に得られる物は大きいんです。キャバ嬢を目指している方にメリットをご紹介していきますね。

【美バストと言われる形も必要だけど・・・】キャバ嬢になるには!

髪の毛

究極の接客業と言われる理由

接客業というのは、お客様と直接接することができる仕事を言います。接客業というのはとても大変な仕事です。お客様への気遣い、話をするときの姿勢、言葉使いなど様々な注意点があるからです。その究極と言われているのが水商売。その中でもキャバクラは究極の接客業と言われています。言葉使いからトーク方法、マナーや姿勢など全てが必要で、その全てが高水準だからなのです。ちなみにキャバ嬢の別名「夜の蝶」という由来は色々な説がありますが、有名な説でいうとネオン街でも光輝くキャバ嬢の姿が、まるで花畑を優雅に羽ばたいている蝶のように見えるという所から言われているそうです。キャバドレスにも色々な種類があり、ロングドレス・ミニドレス・キャバスーツなど様々です。どれも女性の美しさを最大限まで引き立ててくれてる、言わば蝶の羽といっても過言では無いでしょう。キャバドレスは比較的安いです。安い理由も色々ですが、特に言われている2種類があると言われています。一つは月に1回は新しいドレスを買い換えないといけないから安い。もう一つはお酒などで汚れても安い価格なので痛手を追わないから言われていますよ。

婦人

キャバ嬢に向いている人の特徴

仕事には向き不向きというのがあると言われています。キャバ嬢にも実はあります。その特徴とは3つあります。「アンテナが敏感」「おしゃべり」「美意識を持っている」です。最低2つに当てはまると向いていると言われています。この3つの中で最も重要とされているのが「アンテナが敏感」です。この意味というのは、お客様の体調、しぐさ、話す内容など相手のすべてにアンテナの感度が良好でないといけません。要するに気遣いができるということです。ちょっとした気遣いはお客様にとって大きな気遣いになります。そうしたアンテナが敏感な人はすぐに固定客も作れると言われていますよ。ちなみに「美意識を持っている」というのは、常に魅力ある女性でいられるかどうかです。例えばストレートの髪を専用のシャンプーで手入れしている、キレイなバストの形を手に入れるための努力、激安キャバドレスでも魅力的に見せるなど美への追及を怠らない方もキャバ嬢はオススメです。ちなみに激安なキャバドレスを選ぼうとしても適当に購入することだけは避けてください。自分の体のラインを強調してくれる物、逆にスタイルに自信が無い人ならスタイルがわかりにくい物などを選んだほうが客受けも良いと言われています。また激安になると縫製が甘いケースも中にはあるため、購入した際は縫製もチェックする事も忘れないでくださいね。メイクや髪の美意識も大事ですが、個人の魅力を引き出せるようなドレス選びにも力をいれていきましょう。

[PR]
バストの形には沢山の種類がある!
美バストをゲットしよう!

気になる風営法の実態?

風営法とは「風俗営業の接待飲食等営業」の略です。その許可が無いと営業することができません。ゲームセンターやパチンコも該当します。もちろんキャバクラもお酒を出しで接客するため必要です。ガールズバーに関してはバーになるため深夜酒類提供飲食店という許可が必要となります。キャバクラもガールズバーも女性が接客することに変わりはないですが、気になる比較を下記でご紹介。

キャバクラとガールズバーの比較

キャバクラ

・客席に座って一緒にお酒を飲める
・きらびやかなドレスが基本

ガールズバー

・カウンター越しでの接客
・バー特有の制服などある

[PR]
激安価格でキャバドレスをゲット!
魅力的なデザイン豊富♪

[PR]
髪型をストレートにするシャンプー
簡単に注文ができちゃう

広告募集中